楽天カードでアップルペイのCMでハーフの可愛い女性は誰?曲名と歌手も!

どうも、スロべぇです。

今日テレビを見ていたところ、楽天カードのCMですっごい美人を発見しました!

初めて見た人だったので、気になってすぐに調べてみました。

私と同じように気になった人も多いと思ったので、記事にまとめてみました!( ^ω^ )

このCMで流れてた洋楽の曲が、ハーフっぽい可愛い女性にぴったりでカッコよかったです。

なので、曲名と誰が歌ってるのかも合わせて調べてみました!

では、一緒に見ていきましょう!( ゚▽゚)/

〈目次〉

  1. 楽天カードでアップルペイのCMとは?
  2. ハーフの可愛い女性は誰?
  3. 楽天カードのCMソングの曲名と歌手は?
  4. スロべぇのひと言
スポンサードリンク

楽天カードでアップルペイのCMとは?

アップルペイってどんどん拡大していってるんですね!

今回は楽天カードとコラボしたCMですが、以前はセゾンカードでも使えるというCMが放送されていました。

その時には、斎藤工さんと武田梨奈さんが共演していました。

カッコイイ&カワイイお二人の素敵なCMでしたので、よければ見てください!( ^ω^ )

アップルペイのセゾンカードCMで斎藤工と共演の可愛い女性は誰?平井堅の曲も!

そして、今回は楽天カードでアップルペイが使えるようになったみたいですね♪

出演していたのは、すっごい美人さんです。

きっとハーフなんだろうなぁって雰囲気でしたね!

では、楽天カードのCMを見てください!( ゚▽゚)/

【楽天カード Apple Pay ポイントザクザク篇】

キリっとした眉毛や目がパッチリしていて、スタイルも良い!!

可愛いより綺麗って言った方が似合う感じですね♪

では、このハーフの女性は誰なのか?

次で発表します。

ハーフの可愛い女性は誰?

名前:スミス 楓(すみす かえで)

生年月日:1993年9月29日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:159cm

職業:モデル

所属:エイジアプロモーション

スミス楓さんはハーフかと思っていたら、アメリカのクォーターでした!( ゚Д゚)

スタイル良いしハッキリしたお顔だったので、てっきりハーフだと思ってましたm(_ _”m)

AAAのNissyがソロで出した「Never Stop」という曲や、JUJUさんの「PLAYBACK」等のミュージックビデオに出演しました。

その時、スミス楓さんが美しすぎてついた肩書が「MVの女王」だったそうです!( ゚▽゚)/

テレビ番組では「サンデー・ジャポン」「今夜くらべてみました」にも出演しています。

これからの活躍が期待されるモデルさんです!( ^ω^ )

スポンサードリンク

楽天カードのCMソングの曲名と歌手は?

楽天カードCMで流れている曲ですが、私は衝撃を受けました。

まずは、歌手名と曲名を発表します。

歌手名は、Nulbarich(ナルバリッチ)

曲名は、「FOLLOWME」

何が衝撃だったかというと、この曲はてっきり洋楽で、ジャミロクワイみたいな人が歌ってると思っていました。

しかし、これ日本人のバンドのようなんです!

シングル「Hometown」のジャケットです。

超怪しくないですか!?(笑)

5人組のバンドで、ボーカルに「JQ」という人がいます。

そして他の4人は固定のメンバーではないようです。

ちなみにバンド名の由来についてはこちらです。

Nulbarich(ナルバリッチ)という名前には、
Null(ゼロ、形なく限りなく無の状態)
but(しかし)
Rich(裕福、満たされている)
「何も無いけど満たされている」
形あるものが全てではなく、形の無いもの(SOUL、思いやりや優しさ含めた全ての愛、思想、行動、感情)で満たされているという意味が込められている。

JQさんは「Mr.Children」みたいな、大人と子供という反する意味が繋がってるのが好きみたいですよ。

ナルバリッチって、そういうところから閃いた名前なんですね♪

私はこのバンド全然知りませんでした!

でも、日本人って知って新しい波が来たなって思いました( ´ ▽ ` )ノ

これから期待したいですね!

スロべぇのひと言

いかがだったでしょうか。

楽天カードでアップルペイのCMの美人女性はスミス楓さんでした。

綺麗が似合うと思っていましたが、プロフィールに使った写真は可愛いが似合います!(笑)

そして、CMソングは「ナルバリッチ」「FOLLOWME」です。

この曲は、2017年5月24日に発売するアルバム「Who We Are」に収録されています♪

スミス楓さんも、ナルバリッチさんもこれからバンバン注目されそうな気がしますね!

お二組の活躍を期待しましょう!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。