Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

及川光博が歌手って知らない?おすすめ曲は何?なぜ王子をやめたの?理由は?

バラエティ

どうも、スロべぇです。

 

2018年4月3日放送のバラエティ番組

ウチのガヤがすみません」に俳優の

及川光博さんが出演されます。

 

この名前を聞くと、今の若いひとたちは、

きっとドラマ相棒を思い浮かべることでしょう。

 

しかし、私は歌手で王子キャラのミッチー

ままで止まっているんですよ!( ^ω^ )

 

昔は歌手として活動していて、歌番組でも

よく見かけていました。

そして甘いキザなセリフで白馬の王子様を

演じていたわけですが、なんで王子キャラ

辞めたのか気になったので調べてみました。

 

他にも歌手のミッチーのオススメ曲

ご紹介したいと思います。

では、一緒に見ていきましょう!

 

 

〈目次〉

  1. 及川光博のプロフィール!
  2. 及川光博が王子を辞めた理由は?現在の職業は?
  3. 及川光博の歌手時代のオススメ曲は何?
  4. スロべぇのひと言

及川光博のプロフィール!

名前:及川 光博(おいかわ みつひろ)

生年月日:1969年10月24日

出身地:東京都大田区

血液型:B型

身長:174cm

学歴:成城大学法学部法律学科卒業

事務所:DGエージェント

 

及川光博さんは1996年に歌手デビューを

果たしました。

そのころからセルフプロデュースで王子

いうキャラ設定をしていました。

 

これが見事にヒットし、テレビでも注目

されるようになります。

しかし、1998年には王子という職業を

辞める転職宣言を発表しました。

 

個人的には王子様キャラのイメージのまま

なので、ずっと独身貴族でいるのかと

思いきや、2011年に女優の檀れいさんと

結婚されました。

 

たびたびブームが訪れている感じで、

ドラマ相棒に出演して第2のブレイクを

体験した様な感じですね。

役柄も2枚目や悪党なども演じていて、

これからもまた火が付きそうな気がします。

 

及川光博さんの好きなタイプはメガネ女子!

脚フェチとメガネフェチであるようで、

私と同じだったので気持ちが良くわかります!

メーガーネー!最高ですね!( ^ω^ )

及川光博さんは知的に見える所が好きみたいです。

 

 

及川光博が王子を辞めた理由は?現在の職業は?

女優の小倉優子さんがこりん星人のキャラを

作ったように、王子キャラを作って売って

行った及川光博さん。

 

王子を辞めてしまった理由とは・・・。

実際にメディアに取り上げられ売れた時、

演じることに飽きて疲れたようでした。

 

2年ちょっとで俳優として活動することを

決意して、王子という職業から、元王子と

いう肩書にしたのでした。

なので現在は一般人なのだとか・・・。

 

しかし、ミッチーというファン思いな

王子様のようなキャラは昔も今も変わって

いないように見えますね!( ^ω^ )

 

及川光博の歌手時代のオススメ曲は何?

約3年間歌手としてCDも発売してきました。

2015年には久しぶりに歌手として新曲も

披露していましたが、昔の曲でどの曲が

オススメなのか?

 

ちょっと聴いてみたいなって思ってる人に

おすすめの曲を挙げてみました。

フィアンセになりたい」です。

 

完全に私情ですが、元カノがミッチー大好きで

CD借りたの覚えています!(笑)

 

最初は彼女が好きだったからくらいで聴いて

ましたが、歌詞もメロディもイイですよ♪

普通に好きになりました!( ゚▽゚)/

 

見つからなくて~」の「て~」のクセが

強いんじゃ~!(笑)

その辺も聴いてみてください!( ^ω^ )

 

【フィアンセになりたい】

 

 

スロべぇのひと言

いかがだったでしょうか?

 

及川光博さんが歌手だったと知らない人も

多かったことでしょう。

 

俳優として活躍してますが、歌手としても

人気のあったミッチー!

おすすめ曲は良い曲なのでぜひ聴いてみて

下さいね♪

 

王子を辞めた理由は飽きたからとか、

戦略的に王子を売り込んだとか頭いいですね!

これからの俳優としての活躍も期待

できますね!( ^ω^ )

 

では、最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

コメント