Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ドキュメント

小美濃清のカレー屋のお店の場所はどこ? 彼女や結婚、経歴も調査

2019年4月23日に放送される

プロフェッショナルで、「旧ヤム邸」

「トマト」の特集があり、カレー屋さんを

営む小美濃清さんが出演されます。

 

日本でもトップクラスの評価を得ている程の

絶品カレーを作る小美濃清さんは、

カレーに対するこだわりが強く、

どこまでも美味しさを追求されています。

 

今回は、イケメンと人気の小美濃清さんに

ついて調べてみました。

 

<目次>

1.小美濃清のイケメンプロフィール
2.小美濃清の出身高校や大学はどこ?
3.小美濃清のカレー屋のお店の場所はどこ?
4.小美濃清のお店のオススメメニューや口コミは?
5.小美濃清に彼女や結婚の話はある?
6.小美濃清のまとめ

小美濃清のイケメンプロフィール

名前:小美濃清

読み方:おみの きよし

出身地:東京都杉並区

出身校:新宿調理士学校

 

東京都出身の小美濃清さんは、

小さな頃から食べることが大好きで、

料理をよく手伝っていたようです。

 

20代の頃は、様々なアルバイトをし、

その中で飲食の道を歩もうと決め、

大阪にあった「BOON」という高級西洋

レストランで働きだしました。

 

飲食店で働きながらも、料理の腕を磨き、

自分の店を持ちたいと言った思いも生まれました。

 

現在経営されているお店「トマト」は

1982年に地元で経営を始め、

30年以上の老舗としても人気が高いです。

小美濃清の出身高校や大学はどこ?

小美濃清さんの学歴については、

たくさんのアルバイトを経験した後、

新宿調理士学校に1年通っていました。

 

学校を突行した後、様々な飲食店で

働きながら料理の修行をしていたようです。

小美濃清のカレー屋のお店の場所はどこ?

小美濃清さんのお店「トマト」は、

東京都杉並区の荻窪駅から徒歩5分の

ところにあります。

 

住所:東京都杉並区荻窪5-20-7 吉田ビル1F

アクセス:中央線・総武線 荻窪駅から徒歩5分

営業時間:11:30~13:30、18:30~20:30

営業時間内に売り切れることもあり、

売り切れ次第終了。

土日はかなり並ぶことが多く、

早めの予約が必須です。

小美濃清のお店のオススメメニューや口コミは?

カレーのメニューと値段を挙げてみました。

・仔牛のミルクカレー 1950円
・チキンカレー 1950円
・海老カレー 2100円
・ホタテ貝柱カレー 2100円
・季節の野菜カレー 1950円
・タンシチュー 4300円
・ビーフストロガノフ 3800円
・ビーフハンガリアン 3800円

(すべて税込価格)

これだけでも、たくさんのスパイスカレーの

種類を作り上げていますね。

どのメニューも食材すべてに

こだわりを持っています。

 

中でもビーフタンカレー 3000円は特に

評判が高く、煮込まれたタンは柔らかく、

ルーの旨さにも優れているようです。

 

土日になると多くの人が並び、なかなか

お店に入ることができない人も多いほどの

良い評判は、長いこと受け継がれているようです。

 

小美濃清さん自身も、ものすごく

努力家な人でした。

評判がいいカレー屋さんであるのは、

まさに小美濃清さんの努力のたまものだと

言ってもいいですね。

 

値段を見て高いと感じますか?

お手頃だと感じますか?

もし、高額に感じた人は、一度食べてみれば

その価値が変わるかもしれません。

小美濃清に彼女や結婚の話はある?

小美濃清さんの嫁や子供がいるのかに

ついても気になるところではありますが、

現在は経営されている「トマト」は

奥様と一緒に二人三脚で切り盛りされているようです。

 

子供がいるのかについては明かされて

いませんが、自分の夢を愛するパートナーと

一緒にかなえられたことは、小美濃清さんに

とって大きな事なのではないでしょうか。

小美濃清のまとめ

いかがでしたか。

人気カレーや「トマト」で活躍されている

小美濃清さんについてお話しました。

 

東京都出身の小美濃清さんは、調理師学校を

卒業した後、大阪のお店で働き、その他にも

いろいろなお店で働きながら修行をして

自らの腕を磨き上げています。

 

現在の「トマト」の評判がいいのは、

小美濃清さんの努力の結晶だと言ってもいいですね。